森山みえ フラメンコBLOG

森山みえ フラメンコBLOG カテゴリー別アーカイブ: お教室の日々のこと

明日の練習会のスケジュールは以下の通りです。



19:45~20:00 ファンダンゴ(全員)
20:00~20:15 ガロティン(芽衣ちゃん)
20:15~20:30 アレグリアス(裕子)

20:30~20:45 グワヒーラ(圭子)

20:45~21:00 バンベーラ(梓)

21:00~21:15 ブレリア(全員)




それぞれ1回通す程度になります。

[`evernote` not found]

野音に出る皆さんへ

来週の金曜日までに、

一人で最初から最後まで踊っているところを録画して、

その動画を私に送って下さい。


2月のアレグリアスの時のように、

誰かと一緒に踊って、それを自分だけ撮影して、

さも一人で踊ったかのように見せて提出するのは不可。

それでは意味がありません。




提出するのが目的ではありません。

自分の踊りを録画し、自分の目でその踊りを確認するのが目的です。

一人で踊ってみれば、どの振付が曖昧なのかが判明します。

何ができていないのかがも判明します。

そうしたら、その曖昧な振付を、上手くできていないパソを

クリアにする為の練習をして下さい。



「頑張ります」
と口で言うのは簡単です。

「頑張ります」
と言ったのだから、本当に頑張って、練習して下さい。



昨日今日習い始めた振付じゃないので、
もう1年以上も取り組んでいる振付で、
発表会でも踊り、
その後もクラスで練習し続けている振付なので、
そろそろ一人で踊れるようにしましょう。



音源はこちらを使って下さい(↓)


[`evernote` not found]

今年も野音公演に出演できることになりました。
出演の機会を下さった小松原庸子先生、どうもありがとうございます。
精一杯、舞台を務めさせて頂きます。


私たちにとって、3年目の野音です(*^-^*)
来年はオリンピックの為、会場が使えないらしく、
来年の野音公演はないそうです。
今年、出れて良かったです。
悔いが残らないように、いい舞台にするべく、頑張ります!

2017年

2018年

ということで、
出演する生徒の皆様へ、レッスンのご案内です。

野音公演に向け、土曜日クラスのレッスンの日時が変更になります。
また野音公演向けの特訓クラスも開講いたします。

6月22日(土)
通常クラス 12:45~14:15
特訓クラス 14:30~15:30
(この日は都合により、延長はなし)

特訓クラスの受講料は2000円/人

6月29日(土)
通常クラス 12:45~14:15

 

7月6日(土) 場所:総合体育館
準備    15:00~15:15
通常クラス 15:15~16:45
休憩    16:45~17:00
特訓クラス 17:00~18:30
退出準備  18:30~

特訓クラスの受講料は3000円/人
※スタジオ代は頭割り

7月13日(土)

13:00~15:00@高円寺
庸子先生に稽古を付けて頂くことになりました。

通常クラス 14:00~15:30@大スタジオ
特訓クラス 17:00~19:00@総合体育館

特訓クラスの受講料は3000円/人
※スタジオ代は頭割り

7月20日(土)@総合体育館
準備    15:00~15:15
通常クラス 15:15~16:45
休憩    16:45~17:00
特訓クラス 17:00~18:30
退出準備  18:30~19:00

特訓クラスの受講料は3000円/人
※スタジオ代は頭割り

 

7月27日(土)@タワーホール船堀リハーサル室

準備    17:30~17:45
通常クラス 17:45~19:15
休憩    19:15~19:30
特訓クラス 19:30~21:00
退出準備  21:00~21:30

特訓クラスの受講料は3000円/人
※スタジオ代は頭割り(3,190円)

江戸川区総合体育館はここ。
由美子さん、予約をして下さって、どうもありがとうございました。
お陰で、広いところで、本番を想定してレッスンができます(*^-^*)♡


[`evernote` not found]

バタ・デ・コーラ未経験者向けのオープンクラスを開講いたします。


月3回・日曜日
14:30~15:30

料金:9000円/月

人数: 3~6名


※8月18日以降、
3人以上集まりましたら、開講いたします。

※オープンクラスなので、外部の方も参加可能です。
入会金不要
但し、入会してない方の振替は不可。
生徒さんがお休みした場合、
他のクラスへの振替は可能です。



最初の1ヶ月は、バタのテクニカのみを行います。

2ヶ月目からは、少しずつアレグリアスの振付を行います。
但し、最低でも前半30分はテクニカを行います。

足腰の筋力強化に繋がり、
踊りにペソ(重さ)や粘りができるので、
バタを履かない時の踊りも改善される副効果があります。


(↑)こちらの振りを、少し簡単にして教えます。


テクニカってどんなことをするの?
っていう説明はこちら(クリック)をご覧下さい。


[`evernote` not found]

レッスンでも申してますが、
12拍子の音の捉え方が
スペイン人と日本人では異なります。

先祖から伝わったリズムの捉え方の違いか、
スペイン語と日本語の抑揚の付け方の違いか、
何が理由かは分かりませんが、
スペイン人の音の捉え方は
私たち、日本人とは真逆な感じがします。


12拍子の中でも
ソレア系、アレグリアス系の音の捉え方はこんな感じ(↓)



でも、日本人が普通に数えてしまうと、こんな感じになってしまう(↓)


ファンダンゴ、グワヒーラ等はこれでいいのですが、
ソレア系、アレグリアス系、ブレリアは、音の捉え方が違うと
踊りも違ってしまう。
動きは同じでも、踊りが変わってしまう。



日本人が音の捉え方を変えるには、
頭を使わねばできません。

どうしても、踊り手は、
視覚的に綺麗なものを目指してしまいがちですが、
フラメンコの場合、
それだけだとフラメンコの表現になりません。


パーカッショニストとしての役割を担う
音楽的に寄り添った踊りも模索してみて下さいね(*^-^*)

[`evernote` not found]