森山みえ フラメンコBLOG

森山みえ フラメンコBLOG カテゴリー別アーカイブ: 未分類

5月5日と6日に座・高円寺で上演されました、
小松原庸子スペイン舞踊団公演
『セビージャの極』
無事終了いたしました。

ご来場下さいましてお客様
連休の忙しい中、どうもありがとうございました。

また、大勢の生徒さんたちが応援に駆けつけて下さいました。

先に帰ってしまった方々もいるので、
全員ではありませんが、
楽屋口まで会いに来てくれた生徒さんたちとは
写真を撮りました(*^-^*)v

皆、本当にいつもいつもどうもありがとう!

これからも精進して行き、
培った経験をレッスンで生徒さんたちに
伝えていきたいと思っています!



こちらのブログは、教室関係のものを載せるようにしています。

公演での出来事、それまでの出来事等は、
外部のブログに掲載しています。
良かったら、ご覧ください。
外部ブログはこちら

[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

セビジャーナス・フェスティバル、
無事に終わりました!

 
生徒たち、良く頑張りました!
とても良く踊れてました。
 
短期間で、良くぞここまで頑張りました。
 
 

お姉ちゃんチーム、さすがでした。
とても素敵でした。
 
 

妹チーム。
フラメンコ歴半年のチームとは思えない程、
立派でした。
まだ自前衣装を持ってない人がほとんどで、
庸子先生から衣装をお借りしました。
 
そして、2月にうちを卒業した男子生徒も奥濱先生(男性の先生)と
二人で出てました。
フォーメーションもかなりあって、奥濱先生にリードされながら、
良く食らいついてました。
広い舞台でのフォーメーションって、
慣れてない人だとすぐに対応できなかったりする。
それをこなしてたので、
うちでのことは無駄になってなかったんだと思ったら、
私は嬉しかったです。
男性なので色々なとこから声が掛かるし(フラメンコ界は男性不足)、
いつまでも私が抱えてられないし、手放して良かったんだと思いました。
生徒が教室を辞めようと、反抗しようと、文句垂れようと、
どこに行こうと、何しようと、
先生と生徒は、ずっと、いつまでも先生と生徒です。
私もこれまでの先生たちに、そうやって見送ってもらってきました。

 
 
客席から舞台の上の3組の生徒たちを見て、
それぞれの成長を確かに感じ、感動して、
うるうるしちゃいました。
 

「皆としょっちゅう会って、意見出し合って練習して、それが楽しかった」
「大人になると友達って中々作れないけど、友達と頑張れたのが良かった」
って言ってました。

今日は踊らないクラスメイトも応援に駆けつけてくれました。
応援してくれる人がいるのって、嬉しいね。

なにはともあれ、ホッと一息だね。
今日はゆっくりと寝てね。

[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]