森山みえ フラメンコBLOG

森山みえ フラメンコBLOG カテゴリー別アーカイブ: 舞踊団公演

2020年の舞踊団公演は、
土曜と日曜の2日間で行えたらいいな…
って考えております。

でも、決定ではないです。
実現可能かどうかはこれから考え、
現実的に考えて、
無理なら1日だけの公演にします。

一年以上先のことなので、
その時に、誰がいるのかすら想像もつかない。
今いる人たちで
いなくなる人もいるだろうし、
今はいないけど、
その時にはいる人もいるだろうし、
想定しにくい。


でも、今から少しずつ考えておかないと、
色々な申請に間に合わなくなるので、
準備だけはしておきたいと思ってます。


今の予定だと、
1公演当たり、
 〇3人のソロ
 〇3曲のセンター(姫)+群舞
を考えています。
(私のソロや、相手役(男性)との演目、
オープニング、エンディングは除く)


2日間公演の場合、
初日と楽日で出演者のレベルを変え、
チケット代もそれに応じた料金にします。


初日は、
下級生でも、出たい人は出れるように敷居を下げます。

 

一方の楽日は、
外部のプロの人たちに出てもらったりして、
少しレベルを上げます。

 

生徒のソロ、群舞のセンターは、
タブラオの発表会で
ソロにも取り組んでいる人たちの中から選びます。

[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

8月3日(土)
小松原庸子舞踊団公演に
森山みえとその舞踊団員たちが
群舞で出演いたします。


期間限定で
その群舞に参加して下さる方を
若干名募集致します。


【出演条件】

①バタ・デ・コーラを習ったことがある方

②チケットノルマがあります。
※詳細はお問合せ下さい。

③練習に参加できる方。
※参加できない日がある場合は、ご相談下さい。

④振付を覚える為に、個人レッスンを受けれる方
※動画の撮影OK

⑤8月3日(土)までの期間限定

⑥女性

⑦シギリージャを習ったことがあると好ましい

⑧カスタネットを習ったことがあると好ましい


※外部の方も歓迎いたします。
期間限定なので、他教室に通われている方も、私の方としては構いません。
但し、当方からは、そちらの先生へのコンタクトは致しませんので、
許可が必要な場合、ご自分で取ってきて下さい。



※レッスンのスケジュール、料金はこちらをご覧下さい。


来年はオリンピックの為、
野音公演は開催できないとのことです。

再来年はどうなるか分からない…。

是非、今年のうちに出ておきましょう!!!!


立ち位置は、
背格好やキャリアなどを考慮に入れ、
決めていきます。


こんな感じの群舞になります。
(↓)


今のところ、
6人の生徒と1人の元生徒の参加が決定しています。


興味のある方は、こちら(↓)まで
info@miemoriyama.jp
メールにてお問合せ下さい。

ご連絡をお待ちしております。


[`evernote` not found]

  2月の舞踊団公演「落花流水」のラストは 私のソレアでした。

ずっと踊り続けていたソレアですが、
この公演をもって、 しばらく封印。  
蔵に入れ、 少し熟成させた後に、
また踊ることにします。  



こちらの動画(↓)もダイジェストです。
ソレアなので、すごく長かったのですが、
短くしないとラストまで見てもらえないかと思って、
かなり短くしました。
この公演のオチが
このソレアのラストで分かるようになっています。
是非是非ご覧ください。


この演目の内容については、こちら


私の活動の中で、
一番力を入れているのは、
生徒や友人たちと一緒に作る舞台です。


どデカいことをしようとは思ってません。
私にとっても、皆にとっても、
出演する生徒や仲間たちのご家族にとっても、
無理のない範囲で、
時間をかけ、
作品も、人との絆も大事に育みながら、
皆で楽しみながら、
一つひとつの舞台を
丁寧に、
慈しみながら、
作っていきたいと思っています。


私と私の生徒たち&仲間たちを、
今後とも応援の程よろしくお願いいたします(^^)/


当公演に出演して下さった、
生徒さんたち、
ゲストの皆さん、
役者さんたち、
ミュージシャンの方々、
朗読の方、
スタッフの皆様、
どうもありがとうございました。

一つの目標に対し、
同じ時を皆で共有できたのは、
人生において、
大きな喜びでした。

また次もよろしくお願いいたします!




[`evernote` not found]

次の舞踊団公演の構想を考え続けています。

来年の秋ごろに劇場を抑えたいと思っています。


何人かの生徒には話しましたが、
次回は、『源氏物語』を題材とした舞台にしようと考えています。


2公演作り、
1つは、「紫の上」を主軸とし、
もう1つは、「六条御息所」を主軸としたものにする予定。


紫の上の方には、

若紫
朧月夜
明石の君
女三宮


が登場します。


六条御息所の方には、

夕顔
藤壺
紫の上
葵上


が登場します。

また、両方には、

ギター侍
紫式部
藤原道長
道長の正室・倫子


が登場します。



若紫
朧月夜
明石の君
女三宮
夕顔
藤壺
紫の上
葵上

紫式部
道長の正室・倫子

は女子生徒に演じてもらいたいと思ってます。
女子生徒で該当者がいなければ、外部のプロの方に依頼します。


若紫(若い子、または小柄な人)
女三宮
夕顔
葵上
は群舞のセンター

朧月夜
明石の君
藤壺
紫の上
はソロ

これ以外に
〇オープニング
〇道長、紫式部、倫子&女子生徒
〇フィナーレ
の群舞


光源氏はプロのフラメンコダンサーに頼むか、別の方法を取るかは検討中。
道長はプロのフラメンコダンサー(男性)に依頼する予定。


全て、予定は未定なので、
これから、ドンドン変わって行くと思います。

何かと乗り越えないとならない障害が多く、
本当に実現できるか分かりませんが、
実現できる道を探っていきたいと思ってます。


生徒の皆様、ご協力の程よろしくお願いいたします。


尚、舞踊団公演となりますので、
全員参加の発表会ではありません。

生徒さんの希望を考慮に入れ、
お声を掛けて行きたいと考えております。
その為、希望があれば、
事前にお伝えしておいて頂けると助かります。

[`evernote` not found]