森山みえ フラメンコBLOG

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Permalink | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
[`evernote` not found]

明日の生徒さんたちのお席は、


『教室関係者席』


として予約してあります。

元生徒さんや教室関係でお仕事して下さった方々など、
生徒さん以外の方も混ざります。


お店についたら、教室関係者ですと係の方にお申しつけ下さい。
そうしましたら、お席に通して頂けます。

最初にお飲み物を注文される際に
チケットの半券をウェイターさん(ウェイトレスさん)にお渡し下さい。

よろしくお願いいたします。


[`evernote` not found]

こちらもこの業界で慣習化していることですが、
生徒さんが少人数の発表会やイベントに出演した際の、
打上げやお礼につきましては、
私もバックアーティストも、辞退させて頂きます。


花束、贈り物等は、一切受け取りません。

打上げの代金も、自分たちが飲み食いした分は自分たちで支払います。



生徒さんが30人とか出る発表会で、
花束3000円のものを5つご用意頂いても、
1人当たり500円です。
打上げをご招待頂いても、
1人当たりの負担は、贈り物と合わせても1000円程度だと思います。

それ位なら許容範囲ですが、
それ以上は、普通の主婦やOLさんにとっては負担になります。


また、私は、一律、皆が同じ金額を徴収されるというのは
良くないと思っています。

ソロを踊った人と、
セビジャーナスしか踊らなかった人とでは、
先生やバックアーティストから世話になった割合が全然違います。
ただ、「お稽古というのはそういうもの」と学ぶには、
悪くないかと思っていましたが、
1人当たりの負担が1000円を超えるようであれば、
お勉強代としては高すぎます。

「バイレはお金がかかる」というのを、
バックアーティストも知っています。
それなので、
少人数の発表会等で大人数の発表会と同じような歓待を受けるのは、
受け取る側も、心苦しく思います。

タブラオの発表会でのご招待や贈り物は、禁止とします。


その分は、自主練時のスタジオ代や、エンサージョ代、個人レッスン代にお使い下さい。




生徒が大勢出るような大発表会や舞踊団公演の際は、
1人当たりの負担が1000円程度までにとどめて下さい。

また、その際も、出番が少ない人は減額するなどの配慮もお願い致します。

こちらも、
普通のOLさんや主婦の庶民感覚から大きく逸脱するようであれば
禁止することにします。

[`evernote` not found]