森山みえ フラメンコBLOG

8月はお出かけする人もいるでしょうから、早めにスケジュールをお知らせします。
ギターさんがいついらっしゃるかは、また改めてご連絡します。

 
9月は15日(金)は、アルハムブラに出演の為、クラスが休講となります。
真佑子も一緒に出ますので、皆さま、是非観にいらして下さい。

[`evernote` not found]

2017年7月のスケジュールをお知らせ致します。

 

振替希望の方は、こちらのスケジュールをご確認の上、ご連絡下さいます。
私もうっかりすることが多いので、よろしくお願いいたします。

 

 

日曜クラスの生徒さん、休講が多くてすみません。
7月23日(日)12:30~のクラスは、やっぱりお休みにします。
体力温存します。
7月30日(日)も休講となりますので、この日曜クラスは7月16日がラストとなります。

※芽衣ちゃん、7月23日から日曜11時のクラスに移ることはできますか?
※梓ちゃん、7月26日から水曜19:45のクラスに移ることはできますか?
※真智子ちゃん、このクラスは閉鎖になってしまうのですが、日曜11時からのクラスは、月に一回は私が担当しますので、もし都合が合うようでしたら、そちらにいらして下さい!

 
7月16日(日)11:00~のクラスは、真佑子先生に代わり、森山が代講致します。
 

 

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]

2018年2月公演のフライヤーとチケットが出来上がってきました。

今度の公演の相手役は、うちの教室でも馴染みの多い永田健さんです。
 
去年の9月の発表会で、創作物を上演しましたが、その時に劉邦役を演じて頂きました。
そもそも、劉邦役は某練習生の方にお願いしていました。
去年の9月は生徒の「発表会」だったので、主役も生徒だし、準主役も練習生がいいと思って、某練習生に頼んでおりました。
ところが、その方、どうしても外せない海外出張が入ってしまい、辞退なさることとなりました。
「練習生に大役を任せる=途中で辞退されるリスクを主催者が負う可能性が高まる」
ということに気付いたのでした。
これは心臓に良くない・・・。
ってことで、劉邦は誰かプロの人に頼もうと思いました。
永田さんは、劉邦のキャラにはあまり合ってなくて、どっちかっていうと項羽なのですが、
信頼できる人に頼みたかったので、お願いできないか打診し、ご快諾を頂きました。
それで、その発表会を観に来てくれていた私の学生からの友人たち(フラメンコの人じゃない)に、
「永田さん、かっこい!!!
次はみえちゃんと永田さんのパレハが見たい!」
と言われ、
「いつか何かがあったら永田さんに相手役をお願いしよう」
と思っておりました。
 
そんな流れで永田さんがうちの教室に出入りするようになり、
男子群舞で一緒になった男子生徒たちと仲良くなって、飲みに行ったりしているようなのですが、
実のところ、私はあまり永田さんのことをよく良く知らない。
これまで交流がなかったし、もちろん一緒に踊ったことなかったし、
遠い存在の人でした。
「いきなり2月の公演で一緒に踊るのって、大丈夫なのだろうか?」
とちょっと心配だったので、
今年の6月と7月の生徒ライブにゲストで出てもらい、
一緒に踊ってもらうことで、永田さんに慣れようと考えたのでした。
こういうのは、試みるかみないかの差は結構あるようで、
6月よりも7月の方が踊りやすかったし、気持ちが入りました。
 
男女のパレハは難しい。
身体能力に差があるから着いて行くのでやっと。
着いて行くことさえできないところもあり、足を引っ張っちゃって、
申し訳なくなっちゃうし、精神的にもキツイ。
その上、情感の部分でものすごく演じるのを要求される。
それがないと男女のパレハとしては、物足りない。
けれども、あまり知らない相手に対して、いきなり舞台の上だからって気持ちは入らない。
ただカッコつけて終わるだけになっちゃう。
 
とりあえずの目標として、永田さんとは来年の2月までにもう少しお近づきになって、
たまには喧嘩でもして、仲直りして、また喧嘩して、
それを舞台でぶつけていけたらって思ってます。
 
男女のパレハ、難しいけど、面白い。
 
6月も7月も、永田さんにリードしてもらい、楽しくシギリージャを踊らせてもらいました。
動画、うちのブログなら公開してもいいと永田さんから許可もらいましたので、掲載します。
来年の2月までには、もっといいものに磨き上げていきますので、
皆さま、是非2月公演を見にいらして下さい( ^ω^ )♡
よろしくお願いいたします。
 

[`evernote` not found]


 

 

 

 

 

[`evernote` not found]

一つひとつにコメントを付けたいところなのですが、
ちょっと時間的に難しく、
皆さん、早く見たいでしょうから、
とりあえず、動画だけ先に掲載します。
コメントはおいおい


 

 

 

[`evernote` not found]

日曜日にライブが終わり、
その後、続々と出演した生徒さんたちから感想のメールを頂いております。
皆、楽しく読ませて頂きました。
ただ、月曜の昼間に野音公演のバックアーティストとの初音合わせがあり、
その後、緊張の糸がプツっと途切れ、
その上、アドレナリンも切れたからか急に腕が痛くなってきて、
急ぎのメール以外、お返事が滞っております。
すみませんm(__)m
今日は、昼過ぎまで布団でウダウダしてたら、段々と復活してきたので、動画の編集を始めました。
必ずお返事を差し上げますので、少々お待ち下さい。

[`evernote` not found]

7/23の生徒ライブでのガロティンの動画です。
打撲の影響で腕の屈伸が十分にできないだけじゃなく、
指先にも力が入らず、コルドベスを持てないかと思われたので、
ガロティンは踊らないと申しておりましたが、
持つ手を左手に変えたり、コルドベスを脱ぐタイミングを早くしたりして、
結局できる範囲で踊りました。
元々は、最後のマチョで生徒と一緒に3人で踊る予定でしたが、
マチョのところは右手でコルドベスを持つ振りが多く、そこは止めておきました。
ちょっと心残りなので、また別の機会にガロティンは生徒さんたちと一緒に踊りたいと思います。
 
楽しみにして下さってたお客様、中途半端なことになってしまって、申し訳ございません。
今後、怪我には重々注意致しますm(__)m
 
生徒さん二人は、自分たちのソロのみならず、ガロティンの練習も良く頑張りました( ^ω^ )
ソロじゃないとは言っても、パレハなので大群舞とは違います。
それを、そんなに負担なく、さらっとやってのけるようになったってことは、
二人は力が付いてきたんだと思います。
急がば回れで色々なことをやって、そこで力を付け、色々なことが軽くこなせるようになった。
このガロティンは、日々の積み重ねの成果の一つですね。
二人は今月29日の野音での公演、来月18日の新人公演にも出演します。
大公演の為のカーニャの練習が連日ある中で、
ソロの演目、このガロティンを良くぞ仕上げました。
これからも、二人の成長を期待しています。
 

[`evernote` not found]