森山みえ フラメンコBLOG

プリメラのニューウェーブ チケット販売開始

プリメラ フラメンコフェスティバル2019
第9回 フラメンコのニューウェーブ


8月29日(木)『バイレソロの1曲入魂』

〇会場/ 新宿スペース・ゼロ
〇開場/18:30 開演/19:00
〇料金/ 7000円(全席指定)

に出演致します。


まだ何を踊るか決めていませんが、

主催者には
アレグリアス
または
シギリージャ
と伝えてあります。



何とこの公演、
チケットノルマがありません。

出演依頼をチコさんからもらい、
話を伺っていたら、
「ノルマはねぇ、ないの(*^^)v」
と言われ、
思わず、
「嘘!!!!」
と叫んでしまいました。

でも、頑張って練習するので、
多くの方に見て頂きたいと思っています。

お席は、全て指定となっております。

私の手元にあるのは以下の通りです。

この公演に出演するに当たり、
主催者から言われたことは、
「バックアーティスは日本人にして。
ぼく、日本人を応援してるの」

「それと、合わせは2回はやってね」

「パルマは伊集院くんを頼んである」
でした。

そして、
「協賛も、後援もいらないの。
助成金もいらない。
誰にも文句言われず、
ぼくのやりたいようにやるから(*^-^*)」
ともおっしゃってました。

庸子先生
岡田先生
小島先生
先を行く大先生たちが
フラメンコなんか、
日本のどこにも、
姿形も見えない時代、
スペインからフラメンコを輸入。
フロンティアの方々には
今の私たちには計り知れないような
ご苦労があったと思います。

そして、舞台の上のアルティスタだけでなく、
エスペランサの田代さんや
パセオの小山社長、
イベリアの蒲谷社長、
舞台監督の間瀬さん、
そして、
プリメラのチコさんも
日本でのフラメンコの普及に務めて下さいました。

それぞれの方が
それぞれの独自のやり方をなさいました。

チコさんのチコさんっぽい、
とっても癖のある、
言うなれば
青かびチーズのような味はとてもカッコいい。

舞台というのは、
「選ばれる人」

「選ばれない人」
がいる。

「声が掛かる人」
「声が掛からない人」
というのもいる。


でも、私は思う。
それは優劣ではなく、
良し悪しではなく、
『好み』。

選ぶ人の「好み」。

「選ばれないから劣る、
声が掛からないから良くない」
ではなく、
単純に好み。


舞台は、選ぶ人たちの好みがモロに出る。
どういうものを作りたいと思っているのかが
モロに出る。




そして、
プリメラのチコさんも
日本でのフラメンコの普及に務めて下さいました。

それぞれの方が
それぞれの独自のやり方をなさいました。

チコさんのチコさんっぽい、
とっても癖のある、
言うなれば
青かびチーズのような味はとてもカッコいい。

舞台というのは、
「選ばれる人」

「選ばれない人」
がいる。

「声が掛かる人」
「声が掛からない人」
というのもいる。


でも、私は思う。
それは優劣ではなく、
良し悪しではなく、
『好み』。

選ぶ人の「好み」。

「選ばれないから劣る、
声が掛からないから良くない」
ではなく、
単純に好み。


舞台は、選ぶ人たちの好みがモロに出る。
どういうものを作りたいと思っているのかが
モロに出る。



チコさんは、
色々な教室の発表会にビデオ撮影で赴きます。

そこで先生の踊りも見るし、
生徒の踊りも見る。
教室のカラーも見える。

そのチコさんセレクトの今年のメンバーは16人。
29日(木)は8人。






是非是非、観にいらして下さい。
損はさせないように、
出演者一同、気合いを入れて頑張ります。

よろしくお願いいたします。


[`evernote` not found]

トラックバック

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京都江戸川区小岩駅のフラメンコ教室

〒133-0056

東京都江戸川区南小岩6-30-10 3階

お問い合わせ

アクセス