森山みえ フラメンコBLOG

プリメラの仲間たち

今年も7月にプリメラの仲間たちが開催されます。


プリメラのニューウェーブは主催者がえらんだプロの会で、
プリメラの仲間たちは、出演したい人が応募して出れる会です。
『仲間たち』の出演者はプロの人よりも愛好家の方が主となります。



場所は新宿労災ホール。
テアトロの舞台です。

チケットノルマはなし。

参加費はプリメラの主催者に支払いになります。

また、バックアーティストは出演者が連れて行く形となり、
主催者は用意しません。
出演者が好きな方を選び、出演交渉をします。
その為、バックアーティストへの出演料の支払いは、
出演者から行われることになります。

かかる費用は、バックアーティスを誰に頼むかと、
エンサージョの回数によって変わってきますが、
以下に一例を挙げておきます。


〇参加費→プリメラ 20,000円

〇出演料(ギター)→ スペイン人6~70,000円、日本人 ぴんきり
〇出演料(カンテ)→  スペイン人6~70,000円、日本人 ぴんきり
〇出演料(パルマ)→  スペイン人6~70,000円、日本人 ぴんきり



〇エンサージョ料(ギター)→ スペイン人6~7,000円、日本人 ~5,000円
〇エンサージョ料(カンテ)→ スペイン人6~7,000円、日本人 ~5,000円
〇エンサージョ料(パルマ)→ スペイン人6~7,000円、日本人 ~5,000円

〇エンサージョ時のスタジオ代→1,000~2,000円
〇エンサージョ時の個人レッスン代→7,000円

もし、ギター、カンテ、パルマを全員スペイン人に頼み、
個人レッスンを付けるとしたら、
1時間当たり28,000円かかります。
エンサージョを3回やったら、84,000円かかります。
バックアーティストの出演料210,000円
+エンサージョ3回84,000円
+プリメラへの参加費支払い
=約30万円になります。




もし、ギター、カンテ、パルマを中堅どころの日本人に頼み、
個人レッスンを付けるとしたら、
1時間当たり22,000円かかります。
エンサージョを3回やったら、66,000円かかります。

日本人のバックアーティストの場合、
プリメラなら安くしてくれる人もいたり、
誰からの依頼なら安くしてくれたり、
まとめて何人かで頼めば安くしてくれたり、
そんなの関係なしに、一律、同じって人もいたりするので、
交渉してみないと分からないってのが正直なところです。

ただ、スペイン人よりは交渉の余地はかなりあります。



生徒さんの中で、出演希望の方がいらしたらご連絡下さい。

10月の舞台前の度胸試しにもなると思います。


[`evernote` not found]

トラックバック

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京都江戸川区小岩駅のフラメンコ教室

〒133-0056

東京都江戸川区南小岩6-30-10 3階

お問い合わせ

アクセス