森山みえ フラメンコBLOG

サラ・パウルという劇場が、ビジャマルタからちょっと離れたところにあります。

大きさはどれ位だろう。200席位かな???

2/26(日)23:59、2/27(月)23:59

何て読むんだろう、

MELCHORA・オルテガ

※イサベル・バジョン(バイレ)とダビ・ラゴス(カンテ:アギちゃんの甥っ子)が出ます

3/1(水)19:00

ウルトラ・ハイ・フラメンコ

※ロサリオ・トレドがゲストで出ます。

 

3/2(木)19:00、3/3(金)23:59

マルコ・フローレス

 

3/5(日)19:00

カメラタ・フラメンコ・プロジェクト

※アルフォンソ・ロサとアントニオ・アンポスがゲストで出ます。

 

3/7(火)19:00

ヘスス・ゲレーロ

 

3/10(金)23:59

エンリケ・レマチェ、ラファエル・エル・サンボ、マヌエル・デ・ラ・ニナ

 

 

イサベル・バジョンとマルコ・フローレスは見たい。

それ以外はその時の気分で。

 

[`evernote` not found]

ビジャマルタが1000人規模の大劇場だとすると、

サラ・コンパニャは100~200人規模の小劇場です。

舞台も狭い。

けれども、結構いいのを上演するので踊り好きにはとてもよろしい。

でも、不思議。

今年は、前期に公演がない。

何故だ????

3/6(月)

マリア・モレーノ(19時)

3/7(火)

アルバ・エレディア(21時)

※この日は、ビジャマルタで公演がないので、人がこっちに押し寄せる可能大。

故に、早めにチケットを取らないと入れなくなります。

 

3/8(水)

アントニオ・マレーナ

※これだけカンテです。
但し、ゲストにマリア・デル・マール・モレーノが出ます。

 

 

3/9(木)

グワダルーぺ・トーレス(19時)

 

 

3/10(金)

フアン・アントニオ・テヘロとイレネ・カラスコ(19時)

viernes, 10 de marzo. 19:00 horas

ヤバいな。
もう、どれも外せない。
私、これ、全部見に行く!
どれも面白そう。
3/7以外は、ビジャマルタとはしごします!
このサラ・コンパニャは、私が借りたピソから徒歩5分程のところにある。
便利、便利。
チケット、買わなきゃ。
へレス・フェスティバルは、昼間に5時間位踊って、夜に公演をはしごして、体力勝負でございます。
でも、フラメンコ好きにはたまらないね。
[`evernote` not found]

へレス・フェスティバルでは、へレス市が主催するクルシージョが沢山開催されます。

そのクルシージョに参加した生徒たちは、21時からのビジャマルタ劇場での公演を毎晩無料で見ることができます。

但し、そういう特典席なので、良いお席ではありません。

けれども、無料で付いてるのでお得なのと、わざわざチケットの手配をしないでも済むので面倒がなくてとてもよろしいです。

 

 

2/24(金)

アンダルシア舞踊団

※この日はクルシージョのない日なので、チケットは別に買わねばなりません。

 

2/25(ド)

ホアキン・グリロとアントニオ・カナーレス

 

2/26(日)

ラ・モネタ

 

2/27(月)

パトリシア・ゲレーロ

 

2/28(火)

オルガ・ペリセ

 

3/1(水)

マヌエラ・カルピオ

 

3/2(木)

マリア・パぺス

 

3/3(金)

ダビ・コリア

※ゲストにアナ・モラーレス

 

3/4(土)

ファルキート

※この日はクルシージョのない日なので、チケットは別に買わねばなりません。

 

3/5(日)

ロハスとロドリゲス

※これだけ、どんな公演か見当がつかない。

出演者たちがバイラオール(ラ)ではなくバイラリンのようなので、ちょっとクラシコっぽいものかもしれません(あくまで予想)。

 

3/6(月)

アンヘル・ムニョス

 

3/7(火)

お休み

 

3/8(水)

ロシオ・モリーナ

 

3/9(木)

パストーラ・ガルバン

 

3/10(金)

エドゥアルド・ゲレーロ

※この前、男子生徒に参考として見せた動画の人です

 

3/11(土)

アントニオ・エル・ピパ

 

なんだか、今年は、当たり年のような気がしてきた。

私が観たい人たちだらけ。

クルシージョにもれなく付いてくる公演なので、何公演かは、

「わざわざチケットを買ってまでしては見ないかな(*´ω`*)」

って思うものもあります。

それでも観ると、見聞が広がって良かったりするのですが、寝ちゃうこともあります。

でも、今年は、

「自分でチケット買ってでも観に行くな」

って人だらけで嬉しい。

へレスの秘蔵っ子のメルセデス・ルイスもマリア・デル・マール・モレノも出ないってのは珍しい。

ホアキン・グリロ、マヌエラ・カルピオ、エル・ピパたちはへレスの人たちですが、

何となく、今回のフェスティバルは、

「へレスです!!!」

って主張が薄い感じがする。

気のせいかな?

まあ、行って、観ないと分からないですが。

 

 

レッスンは、とりあえず、前期と後期で1クラスずつ申込みをしてありますが、

それ以上、取るかどうか、取るなら何を取るか、まだ検討中。

取りたいかなって思ったクルシージョが、ピソから歩いて30分位かかるらしく、

「こりゃ、無理だ”(-“”-)”」

とちょっと挫けた。

タクシーを使ってでも、取りたい人のを取るか、

程々に歩いて行けるスタジオのクラスを取るか・・・。

もしくは、既に取ってる1クラスに集中して、あとはあっちでのんびり遊んでるか(笑)。

 

 

[`evernote` not found]

12/24(土)追記

満員となりました。

 

******************************************

 

来年の2月から土曜日に、不定期にバタ・デ・コーラのクラスを開講します。

 

不定期開催なので単発受講となります。

毎回、3人以上の方が集まりましたら開講となります。

※外部可

 

 

さて、

「バタは難しそうだけど、踊れるようになるかしら(*´ω`*)?」

と心配する方もおられますが、大丈夫です。

踊れるようになります。

では、どれ位のことができるようになるのか。

この動画をご覧ください。

この動画に移ってる生徒さんは、

月に2回のバタクラスを受講して

10ヶ月経った頃の生徒さんたちです。

(真ん中は私)

 

フラメンコ歴に関しては、この動画を撮影した時点で、

左の方が3年ちょっと、

右の方が2年半といったところです。

 

年齢層としては、私と同じ位。

 

この位の年齢の、

この位のフラメンコ歴の方々が、

10ヶ月位、月に2~4回レッスンに来て、

少し自分でも自主練したら、

この位、踊れるようになります。

9月の発表会にも、5人の群舞で出演しました。

フラメンコ歴がもうちょっと長い方でしたら、もっとお姉様でも大丈夫です。

バタが初めてでも、踊れるようになります。

 

 

振付の難易度は、この位のキャリアの生徒さんがソロでも踊れる位のものとなってます。

ちなみに、この二人、既にソロで踊ったことがありますが、

バタの振付であっても一人で踊れることを目標に頑張ってもらってます。

明日のスタコンでは右の方が、来年のタブラオの発表会では左の方が、

このバタのアレグリアスをソロで踊ることになっています。

振付は、タブラオでも踊れるものを作ってるので、タブラオで踊れます!

この動画の振りに、カスティジャーノを追加する予定。

あとエスコビージャのところで、バタを使ったマルカールを入れて、少し長くしたいと考えてます。

 

 

リズムを刻む、サパテアードの小気味よい踊りはフラメンコの醍醐味だけど、

女性は上体の美しさで舞うような踊りもフラメンコの華。

バタを履いたり、マントン、アバニコ、コルドベスを持ったりして、

女性のフラメンコ、色々な楽しみ方があります。

足を打つことだけがフラメンコじゃない。

是非バタにも挑戦してみて下さい。

 

 

<<レッスンのご案内>>

 

内容: 基礎テクニカ、振付

○経験者の生徒さんも、基礎をじっくり取り組みたいと言ってますので、

バタ未経験者の方もご参加頂けます。

 

 

料金: 2500円

但し、金曜バタ・クラスを取ってる人は2000円。

2日前の木曜の夜21時以降のキャンセルは、料金の全額を承ります。

 

 

人数: 3~6名

2日前の木曜日の夜21時までに3名集まらない場合は休講となります。

受講希望の方は、コメント欄もしくはメールでご連絡下さい。

☆教室生徒以外の外部の方も歓迎致します。

 

 

その他

○バタのレンタルは1回300円を承ります。

私のバタをお貸ししますので、数に限りがあります。

私より小柄な方に私のバタは大きいと思いますので、腰紐をご用意下さい。

○他のクラスからの振替は不可

 

 

対象

初心者であっても、ご年配であっても、運動音痴でも、リズム音痴でも構いませんが、舞台で踊るのを目標とする方を対象としてます。

やはり舞台を目標とする方々は、真摯に練習に取り組みますし、レッスンを受ける態度も違います。

振付を覚え、一曲を通して踊れるようになり、ギターさん、カンテさんと合わせて踊り、舞台で自分を表現するところまで目指しましょう!

いつか舞台で踊るのを前提でご受講下さい。

 

 

開講日

○2017年2月4日(土)14:30~15:30

○2017年2月18日(土)14:30~15:30

これ以降は随時ご案内して参ります。

月に1~2回のペースで開講していきます。

 

 

次の大発表会にバタで出たい方も、タブラオでソロで踊りたい方も、是非ご参加下さい。

 

 

 

[`evernote` not found]

ロシオの個人レッスンの3回目でした。

個人レッスンは、自分一人で振りを覚えなきゃならないし、

ずっと先生の注意が自分に来るので気が抜けず、

グループレッスンよりも集中力が要ります。

身体よりも頭が疲れた。

 

ジャマーダ

1歌

ファルセータ

短いエスコビ

2歌

エスコビ(ソレア)

エスコビ(ソレア・ポル・ブレリア)

 

まで来ました。

エスコビは、既に3分程の振りが付きました。

最初から通すと、多分もう7~8分位あるかもしれない。

ソレアはゆっくりだからね。

この後、ブレリア取りに展開していくかと思われます。

ロシオが来週にはスペインに帰国してしまい、

東京に戻るのは2月になるので、

それまでの間に練習できるようにと、振り移しを急いでくれました。

 

振りを覚えるってことではタラントの方が難しく感じますが、

踊るとなると、私にはソレアの方が難しく感じます。

なんででしょうね。

相当踊り込みしないと踊れなそうですが、コツコツと頑張ります(^^)/

 

[`evernote` not found]