森山みえ フラメンコBLOG

とても楽しいクラスでした。

[`evernote` not found]

後期も同じくマリアのクラスを受けます。
次は初級だし、2週目なので、もっと細かいところまで盗んでこれると思います。

中級シギリージャのクラスを受けてて、マリアは指先から足の爪先まで、きちんと意識して丁寧に踊ってることに気づいた。

肉体をいっぱいに使って踊るバイラリンでなくても、やはり、プロは身体の末端にまで神経が行き届いている。それは、どのエスティーロでも同じ。

見た目の派手な身体使いではなく、そういったところを注意して盗んでこようと思います。

 

クルシージョなので、色々な先生に習い、良いところを美味しいとこどり❤ってのは、別に変じゃない。
ただ、美味しいとこ取りしようとするほど、美味しいとこどりができないのは世の常だ。
私は同じ時期に、あっちの先生、こっちの先生ってのは好きじゃない。
私には、そのやり方は合わない。
結局、どっちも中途半端に終わる。
片方はクルシージョで、中途半端で終わっても何か1つでも得るものがあれば、と受ける。
もう1つは、中長期で本腰を入れ、その先生の骨の髄まで真似するつもりで取り組む、ってのならいい。
けれども、あれも、これもは、結局、何も得ないで終わる。

 

 

珍しいことに、マリアが前期も後期もクラスを持つと知り、迷わず、2つのクラスを受けることに決めた。
マリアは、3年前にヘレスに来た時にレッスンを取った先生で、私には、こういう先生は合うと直感した。
踊りではなく、元々の気性じゃないかと思うのだけど、何か近いものを感じる。
初級とか、中級とかは関係ない。
むしろ、下のレベルも上のレベルも受ければ、より見えてくるものもある。

彼女にずっと習い続けることはできないのだけど、たった二週間だけど、マリアに集中してきます。

 

ちなみに、マリアは、自分でも言ってたけど、あまり女らしく踊るは方ではない。男の人のように、無駄に動かない。
だから、クラスには男子生徒がいつでもいる。
私もマリアも女の肉体を持っているので、しなを作って女女しないでも女に見える。
踊りで、あまりにも、うっふん、あっはん、はいらない。

そんな風に思ってます。

[`evernote` not found]

前列のセンターに移動したことで良かったこと。
マリアの身体使いを間近で見れたこと。
わりとズングリむっくりの体型の人なので、すごく身体を使うイメージはなかったのですが、よくよく観察してみると、丁寧に身体を使って踊っているのが分かりました。
捻るところ、むしろ捻らないたところの違いも、近かったからこそ分かりました。
身体の中心軸もしっかりしてるし、引き上げもされてるし、だから無駄な動きがなく、踊りにペソがあるってのも分かりました。

鏡に映るマリアの真横後ろに立ち、「どこが違う?」と、コンタクトが乾くんじゃないかと思う程、目を見開き、違いを探しました。
踊りのレッスンを受ける最初の基本は、先生の完コピだと私は思う。
まずは、そこからだ。
レッスンが終わってから、自分が舞台で踊るための踊り込みの時に、自分のエスティーロに変えていけばいい。
でも、レッスン中は、先生の完コピ!
じゃなきゃ、大事なものを見落とす。

今回、色々と、細かいところまで気付きがあった。

[`evernote` not found]

昨日、前期のクルシージョが終わりました。

トータル15時間。

入門、初級、中級、プロフェッショナルとあるクラスの中級のシギリージャでした。

 

初日、二日目は、前列の上手端にポジショニングしたのですが、これだとマリアの身体使いがよく分からないって思い、三日目は後列のセンターに移りました。

ところが、場所を移動して気づいたのですが、前列のセンターに、振りを覚えるのが遅い感じの人たちが集まってました。

欧米人は、クラスでできが悪いなら目立たない後列に行くものって感覚はないようです。

どのクラスも、できようが、できまいが、積極性のある人が前に行きます。

私は、そのあっけらかんとして、人目を気にしない感じは好きで、心地よく感じます。

他人ができても、できなくても、クラスでは関係ない。

自分は自分で集中して頑張るのみ。

ただ、これだと、振りが進まなそう。。。
と思いました。
クラスなんてものは、一人でも覚える人がいれば、覚えるのが遅い人も、先に覚えた人を見ながら踊れるので進みます。
けど、真ん中の前にいる人たちが揃って覚えが悪いと進みません。
すると、振りが進まないだけでなく、先生がイライラしてきます。

「ヤバイな」と思い、私は四日目から意を決して、前列のセンターにどどんと陣取りました。

「集中して、何がなんでも覚えなきゃ。。。」と勝手に自分にプレッシャーをかけてしまったのでした。

しかし、これがこの後、ジワジワと吉と転じたのでした。

(つづく)

 

[`evernote` not found]

朝からガッツリ食べてます。

食べないと、もたないので。

夜、外食すると肉や魚は食べれるけど、野菜と炭水化物が不足します。

やっぱ、自炊できるピソにして正解。

今年は元気です。

 

一人だとご飯作るのも適当でいいので、楽チンね。

 

[`evernote` not found]